MPSでケアしていく

十分にカラコンを使う際にはケアをしていくように心がけてほしいと思います。実際にカラコンは裸眼につけるものなので、カラコンの扱いをおろそかにしてしまうとあとで目にさまざまなトラブルを引き起こす原因になってしまうことでしょう。では今回はそんなカラコンの主なケアについての話に触れていきたいと思います。まず普段からコンタクトレンズを使うような人だったらケアの仕方も心得ている人が多かったりするでしょう。ただ今までつけたことない人は何もわからないはずですよね。ただ単純にカラコンを水洗いしたりすれば良いという話では当然ありませんので、注意しておいてください。まずカラコンのケアにはMPSと呼ばれるものを使用します。これはマルチパーパスソリューションというもので、ひとつの液体で洗浄や消毒などあらゆることができるケア用品のことを言います。これをつかいカラコンをこすり洗いしていくことになります。ちなみにMPSは大体1ヵ月くらいを目安に使うことをまずは覚えておきましょう。それ以降は新しいものと交換しなければいけません。その理由としては単純に最近が注ぎ口から侵入することがあるからです。一度開封したらできるだけ早く使い切ることをおすすめします。そして主なケアの流れについてですが、まずは手を綺麗に洗うところからスタートしてください。そしてカラコン自体に洗浄保存液をつけてこすり洗いします。注意するべきはカラコンが破損しないように洗うこと。特に円を描くようにすると壊れやすいので気を付けてください。